あこ様と愉快犯な仲間たち

RObijouサーバー とあるハイプリーストの独り言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ホムAi

今日はホムのAiについて・・・。
井上のAiはとある配布サイト様のAiを使っています。
一部の知人から質問を受けたのでここで断言しますが、
1/22の公式告知以降、在席狩り、裏作業含む半在席狩り共に、
Aiでの本体キャラのスキル操作は一切していません。
本体スキル操作はバグであり、
これをAiから操作するとバグ利用にあたると明確に定義された以上、使うつもりはありません。
また、使う必要もありません。
その理由については後に述べますのでそちらを・・・。
Aiについてはまだグレーな部分が多いので、
可能なことと規約違反にあたる部分を見極めて慎重に使いたいと思います。

知人からAiを紹介して欲しいと要請があったのと、
また一部に誤解があるようですので、私が使っているAiの一部を紹介したいと思います。
特に質問が多かったのがクランプでの固定狩りをするときのAi仕様ですが、
以下のような仕様で動かしてます。

基本動作:ノンアクティブ
策敵範囲:ケミから1セル ホムから1セル (0でもいい位ですが設定できるのが1以上な仕様)
戦闘範囲:ケミから14セル
0キャンセル:使用
タゲ   :本体タゲ優先
オートPP :使用せず
共闘宝剣:使用せず
タゲ認識:ホムを攻撃している敵→攻撃 他PC(ホム)を攻撃している敵→攻撃せず
      他PC(ホム)が攻撃している敵→タゲがこちらの場合攻撃する
      4セル以内に他PC(ホム)がいる場合でタゲが自キャラ、ホムでない場合→策敵対象でも攻撃せず

こんな感じで設定して、
他職とのトラブルになりにくい狩場を選んで、ホムを使って狩りをしています。
最近は裏作業や、テレビを見たり家事などで席を外す場合はクランプ、
完全に在席して効率重視で狩りをするときは聖域1Fに行ってます。

で、ここからがちょっとLuaの内容になってくるので、慣れてない人には難しいかもしれません。
1/22の告知があるまでは、本体スキル使用も仕様扱いでしたので、
クランプ、聖域での狩りどちらでも使用していました。
使用していたのはオートPPと共闘ボルト、トマホ等です。
消耗品(POT)が切れるまで実質死なないので、目を離しても狩り続けることができました。
BOTと間違われて通報されたり、MPKされたりしたのはこのあたりが原因ですね。

そして1/22の公式告知を受けて、知り合いのホムケミに教わりつつ・・・
従来のAiに下記のような変更を施しました。

簡単に書くと、オートPPに使っていた記述を流用して、ホムスキル「カオティックベネディクション」
をオートPPの部分に置き換えて使用する、というものです。
この使い方であれば、Aiで「カプリス」や「フリットムーブ」を使うのと同じですので、
バグ利用にはあたりません。
具体的には、私が使用しているAiの場合、オートPPの項目の
SkillObject(MyID,HPP_Lv231,MyID) の記述を
SkillObject(MyID,3,8014,MyOwner) のようにカオティックに置き換えて使っています。

8014がカオティックのコード、前についている3というのがカオティックのLvです。
この場合のカオティックは本体の回復のために使うので、
本体への回復効率のよいLv3を使います。

そして、もともと機能としてついているオートPPの値を設定します。

例:ケミのHPが4200以下の場合オートPP
こう設定すると、オートPPに使われていた部分を流用してカオティックが発動します。
カオティックの特殊な仕様のため、ヒールなどのような安定性はありませんが、
固定狩りをしている間の微ダメージには十分な回復量を得られます。

つまり、本体スキルを使用することなく、安定した固定狩りが出来るということです。
1/22以降このカオティック回復を使って狩りをしています。
たまにペノが沸いたときなどは、必要に応じて手動でPPなどをしていますが、
1~2匹ならほぼ必要ありません。

もともと「カオティック」をHP残量によって発動するAiがあれば楽だったのですが、
いま使っているAiの動作の軽さ、設定の手軽さなどが非常に気に入っていたので、
少し手を加えて使う方法を選びました。

ただし、この方法で回復が間に合って、尚且つ実用的なのはクランプ固定ポイントと、
OD2Fくらいですので、大した効率は出ません。安定しているのはクランプですが、
クランプのBExpが被弾などで共闘が入った場合で一匹2875
一分間に3匹の固定沸きなので、1時間で最大517500Expとなります。
実際は人がいたりで減りますし、共闘も毎回入るわけではないのでもっと落ちますね。

集中して聖域1Fで狩りをすれば4倍近い効率が出るので、何かやることがある時以外はそっちに行きます。

全ての方の理解を得るのは不可能だと思いますが・・・。
これである程度、スキルの不正使用をする必要がないことを分かっていただけた事と思います。

ある程度目を離したり、別の事をしていてもホムが戦ってくれるのは、
そこに到達するまでの想像以上の苦労と手間、かけた愛情への見返りだと思ってます。
私のようなホムケミに対する意見はけして優しいものばかりではないですが、
ホムへの愛情あればこそここまで育成できたと思っています。
それは他のケミとなんら変わりません。
これからも、ご主人である井上と一緒に頑張って行こうと思います。

長々と書きましたが、同じホムケミの方の何かの役に立てば光栄です。

     





FC2 Management
  1. 2008/02/18(月) 05:48:35|
  2. 井上小屋(ホム考察)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

井上

たまご印の主人にして本体。見た目はよくわからない物体だが実力はそこそこ。

メタリン→おもちゃ→OD2→クランプ という王道コースで発光。

発光後は聖域&クランプを行ったり来たり。

廃屋は1,2回遊びに行った程度でほぼ行きませんでした。

一部の人からの指摘がやたら厳しいのでまた修正↑(2/6)

廃屋より聖域1Fのが普通においしいです。

井上


ホムンクルスとしての種類はバニルミルト(原種進化済み)

名づけ親は知り合いの教授様。生まれてすぐに、

その場に居合わせた人に名前募集をしたところ3秒で書き込みがあり、

そのまま決定しました><

身内には井上さんの名で呼ばれ、そこそこ可愛がってもらってる気がします。

ステはこんな感じ↓
井上ステ


普通ってお前^^;;;

Agi低い、Int低い、Dex普通となんら特徴のないステに見えるがVITだけはやたらと高い。

クランプ、ラヘル聖域1Fなどでは問題なく戦ってくれます。

AIは、「ホムAI研究所」様のBurnAIを少しいじったものを使用

いつまで使えるか不明ですが><。

どんな感じのAIか知りたい方は直接本人までお願いします・・・。

バニルの育成のいろいろや、AIの考察も今後ぼちぼちしようと思います
  1. 2008/01/25(金) 04:17:36|
  2. 井上小屋(ホム考察)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やる気なくてすいませんね

コメント

月別あーかいぶ

いろいろ

作ったラーメンの数

⊂二二(^ω^)二二つ

たまご印の日常

あこりーね

Author:あこりーね
ラグナロクオンライン
bijouサーバー所属のとある患者の日記

メインキャラはハイプリ、
なんとなく気まぐれに更新中

検索してみる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。